桐生市/K様邸

2019年2月竣工

​Q1.杉内建設との出会いを教えてください。

夫婦共通のイメージとして思い描いていたのは、「木をたくさん使った和風の家」。

最初こそ大手ハウスメーカーを見て回りましたが、自分たちの「理想」に当てはまらない点も多かったんです。

「せっかく建てるなら、細かいところまでこだわりたい」という考えもあって、地元の工務店にも目を向けるようになりましたね。

杉内建設さんはIECOCOROやホームページを見たときに、「こんな家に住んでみたい」と憧れるようなデザインが多かったことがキッカケで、事務所まで話を聞きに行きました。


Q2.杉内建設に家づくりを依頼した決め手は?

価格・間取り・デザインの全てが最もイメージに近かったところです。

特に外観やリビングの雰囲気は、まさに「理想」そのもの。

それに他社ではまず営業さんと話をして、契約が迫るとコーディネーターさんに代わったり、要

望が可能かどうかの確認が必要なため、返答が後日になることも珍しくありませんでした。

対して杉内建設さんは、大工や設計士も兼ねる杉内社長が最初から最後まで対応してくれるので、一つ一つの判断が非常に早く、スムーズに打合せが進んだことも決め手になりましたね。

お施主様