前橋市/T様邸

2020年7月竣工

​Q1.杉内建設との出会いを教えてください。

建て替え前の家が、紫檀(シタン)や鉄刀木(タガヤサン)等の銘木を使った、数寄屋造りの純和風住宅だったんです。その影響や職業柄もあって、自然と平屋の和風住宅を望んでいましたね。

最初はハウスメーカーを中心に打合せを進めましたが、私たちが頭の中で描いたイメージと合致しなかったこともあって、決断するには至りませんでした。

そんなとき、改めて様々な工務店のWEBサイトを見て回ったところ杉内建設さんに辿り着き、梁や大黒柱を現した家の数々に、とても興味が湧いたんです。

Q2.杉内建設に家づくりを依頼した決め手は?

やはり梁や大黒柱の現しです。これだけ実績のある工務店は他に知りませんし、集成材ではなく、きちんと無垢材で造っている。特に無垢材は「生きている」と言われるので、ぜひ丸太や柱が割ける音を聞いてみたいですね。

また、棚やテーブルなどの造作家具を、別の会社を紹介されるのではなく自社で対応できた点も決め手でした。

コーディネーターの鈴木さんが、女性目線で細かいところまでマメに提案してくれるし、職人さんも仕事が本当に丁寧。

見ているだけで腕の良さが伝わってくるほどでしたね。

お施主様