top of page

外壁が杉無垢板張りの家

外壁が無垢板張りの家.jpg

コや自然素材が大好きなお施主様ならではのお宅。

外壁に使われた、杉無垢板は、お施主様自ら「ウッドロングエコ」で下処理。

内部も壁材などにもこだわり、エコ素材を多用しました。

暖房器具として採用した薪ストーブは、様々な燃料木材が使え、手入れも簡単な「モキ製作所」無煙薪ストーブを採用。

​メタセコイヤのダイニングテーブルや、梁丸太の見えるリビング、ナラ無垢材の床など、無垢材に囲まれた素敵な平屋に仕上がりました。

外観

お施主様によって杉無垢材を「ウッドロングエコ」で下処理した外壁。 屋根はガルバ鋼板、軒先は化粧垂木。 どことなくレトロな味わいのある外観に仕上がりました。

玄関(外)

玄関(外)の様子。 階段などの部分はお施主様が仕上げた、洗い出し仕上げ。

玄関(中)

濃灰色の壁の部分は、コーヒー豆を原料としたエコ素材を使用。

建具

お施主様支給(お持ち込み)のアンティークの建具。 一面一面違う模様ガラスが楽しめる逸品。

リビング

真壁のリビング。 床にはナラの無垢板使用。 ダイニングテーブルは、お施主様支給の「メタセコイヤ」を使用した大工の造作品。

ロフトから見たリビング

ロフトから見下ろしたリビング。雑誌「IECOCORO」の表紙にも選ばれました。 勾配天井の様子や、普段見られない梁の裏側などもご覧いただけます。

キッチン

収納扉などがほとんどなく、ミニマルな美しさを持つ「ウッドワン」のフレームキッチンを採用。 喫茶店の厨房のようなおしゃれな雰囲気が特徴的。

ユーティリティー

リビングの一角、ユーティリティーコーナー。 読書、宿題、昼寝、パソコンなど多彩に利用でき、ベンチ部分は収納も兼ねています。

階段

大工造作の階段。 一段一段、踏板の幅を調節したデザイン性のある仕上がりに。

ロフト

書斎も兼ねた、開放的なロフト部分。

脱衣室

そのまま外に干しに行けるように、勝手口のついた脱衣室。室内干しもできるようにな設えになっている。

洗面化粧台

洗面所として部屋を割り振るのではなく、通路の一角に配置された洗面化粧台。 ゆったりとしたつくりなので、家族で並んで支度もできます。

トイレ

モノトーンカラーでまとめたトイレ。 モダンな雰囲気にオープンカウンターや手洗いを合わせました。

bottom of page