モダンな蔵の家

蔵 漆喰 群馬県 和風 工務店 もちおくり

代風の蔵の家。
漆喰で塗り仕上げられた外壁にフルオーダーメイドの玄関戸。
内部に入ると外観からは想像できない、モダンな空間。
タイル張りのキッチンや、ストリップ階段。
ガラリと雰囲気の変わるトイレなど、様々な表情が楽しめます。

外観

昔の倉庫、「蔵」に憧れを持ったお施主様のご希望に沿って造られた外観。 外壁には漆喰を使用。

玄関ポーチ

深く出た軒には、伝統的な化粧垂木に銅の小口巻で仕上げた玄関ポーチ。

玄関

アンティークの蔵戸を再利用し、玄関ドアに採用。 重厚なので防犯性も高く、蔵の外観の雰囲気にもピッタリ。

ホール

ホールには帰宅後、すぐに手を洗える造作手洗いを設置。 玄関から見える建具には色ガラスを使った造作品で華やかな仕上がりに。

リビング

吹き抜けに角梁が渡った様子が開放的な空間。 2階に上がる階段もスケルトン階段にし、より圧迫感の無い仕上がりに。

リビング2

吹き抜けの無い部分には杉の無垢材を天井板として使用。 床材は重厚なナラの無垢フローリングなので、傷もつきづらくなっている。

カウンター

カウンターの袖壁には天然石のタイルを貼りモダンなbarのような雰囲気を演出。

床

ナラの無垢フローリングから一変、キッチン部分はタイルと薄灰色に塗装した無垢板が織りなす幾何学模様が目を引く。

寝室

シンプルで明るい寝室。

トイレ

よく見ると黒の壁紙には、エンボス加工されたバラが浮かび上がってくるモダンなトイレ。 手洗いもトイレの雰囲気に合わせ、モダンなものを使用。

2階ホール

階段を上がった2階のホール。 手すりは大工による造作品。南側のフィックス窓からの採光と。真っ白の壁で明るい。

梁の裏側

ホールから階下を見下ろすとワッフルのような格子状の梁の裏側が見える。