I様邸 基礎工事

こんにちは!!!

昨日はひな祭りでしたが、女の子がいるお宅では”お雛様”を飾る伝統が日本にはありますが、皆様のご家庭はいかがでしたか?

私は子供のころ、友達の家に飾られた、階段のような雛飾りにすごく憧れた記憶があります✨

早く片付けないと、お嫁に行くのが遅くなる・・・なんていう迷信?が気になるところですが、素敵な雛飾りをすぐしまうのはもったいない気もしますね(笑)


 

さて、本日の現場日記は、先日地鎮祭の記事でもご紹介いたしました伊勢崎市で増築工事中のI様邸です♪


白の外壁に出窓がついているのが、I様が現在お住まいのお宅。

このお宅の東側を増築しています。

もちろん家をただくっつけるわけではなく、基礎から工事開始です!

基礎からぴょっこり顔を出している配管がエモいですね(笑)


 

東側の外壁や窓を外していきます。

出窓などは、再利用予定の為、丁寧に外しました。

東面がつるっとしましたね✨

 

繋がる部分の瓦を少し外しておきます。


 

I様邸の増築は、1階だけとか1部屋だけではないので、屋根もそのまま増えます❕

↑こんな感じに家全体が伸びる増築ですね♪

 


上棟に向けて、土台を施工していきます。

防蟻処理された土台の木材に、断熱材を切り嵌めしていきます。

その上を床の下地材で蓋をしていきます。



床の断熱材は、ぱっとみスタイロフォースにも見えますが、スタイロと違い、表面がふわふわ雲っぽい・・・実はこれ高性能グラスウール


高い断熱性能と透湿性が特徴のコチラ。

床の湿気を逃すので、カビ対策にもなります。

グラスウールは昔からある断熱材ですが、現在の技術進化で本当に性能がピンキリ。

コチラのアクリアUボードピンレスはかなり高性能なグラスウールなので、断熱+湿気対策もばっちりです😊



はい!

これで後は上棟前の準備はOKです😊

次回は上棟時の様子をご紹介いたします。