S様邸 上棟式

こんにちは!!!!

暑い暑いと思っていたら、梅雨が明けました(笑)

昨夜、iPhoneの天気アプリで、エジプトのどこかの気温が伊勢崎市よりも涼しかったのを見て驚きました😮

今日明日は、更にワンランク上の暑さの予報が出ているので、皆様も熱中症には気を付けましょう!



 

さて本日は、太田市で今月上棟式を迎えられたS様邸の様子をご紹介いたします。


ちょうど梅雨に入ったころの上棟でしたが・・・真夏独特の青い空の真下、たくさんの柱が、土台の上で建てられるのを待っていうようです。



 

少しづつ柱が建っていきます。


 

柱にクレーン車に釣り上げられた梁や桁を組み上げていきます。


 

他の現場からも大工が集まり、掛矢🔨を使って化粧梁を組んでいきます。


 

先日ご紹介したY様邸のブログにも出てきた石黒大工が化粧梁を金物でしっかりと固定しています。


 

S様邸は平屋の為、柱や梁・桁が組み終わりるとそのまま屋根を組む作業へ。

常に足場の悪いのが上棟。大工さんの体幹はかなりしっかりしてそうですね!


 

長さの違う束で、屋根の斜面が形作られます。


 

上棟といえば掛矢🔨というくらい、大工さんが掛矢を持っているのが目に入ります(笑)


 

だいぶ家の形が仕上がってきました✨

棟木に垂木を渡らせ固定し、骨組みの部分は完成です。


 

上棟直後の姿。

どう見ても2階建てに見えますが、平屋です!!!


小屋裏というか、ロフトや吹き抜けがある為、外観は2階建てのように見えるんです。

「平屋なのに吹き抜け?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ロフト分の天井高を弊社が得意とする『勾配天井』にすることで、平屋でも開放的な吹き抜けを実現することがができます!!!


 

上棟は棟木という↑の写真で言うと真ん中の木を組むまでをいうのですが、

この日は梅雨真っただ中ということもあって、しっかり野地板(屋根の下地)まで仕上げていきます。


 

夕方からはお施主様と上棟式。

たくさんの親族の方にご参加いただきました。

実はS様のご親族M様が、弊社で数年前に家を建てられ、今回はご紹介という形で始まった家づくり。


 


当時まだよちよち歩いていた男の子がとっても大きくなっていたことに、時間の経過を感じました(笑)


 

担当大工は、M様邸も担当した安原大工。

こうして弊社の家づくりを気にっていただき、また同じ大工さんが担当しているのを見ると嬉しくなりますね😊



梅雨から猛暑を駆け抜けるS様邸新築工事。

どんなお宅に仕上がっていくのか、楽しみです!!!