ST様邸 お引渡し


先週末はバレンタインでしたが💕でしたが、皆さんはチョコをもらいOR渡しましたか? 私はあげる側なのですが、会社関係の人から手作りのケーキやらクッキーをいただいて、充実したバレンタインでした(笑)



さて本日の現場日記は、つい最近お引渡しとなった、ST様邸のお宅をご紹介いたします。

(前回の記事はコチラ→https://www.sugiuchi-kennsetsu.com/post/2020/01/27)

外観

ST様邸は延床約27坪のコンパクトな平屋

ご家族三人でお暮らしになるのに、掃除のしやすさ、家族の距離感などを考えると、ちょうどよい広さですね✨



ウッドデッキ/玄関廻り

オレンジがかった桧のポーチ柱と玄関ドア、軒天で調和の取れている外観となっています。

使用している外壁材はKMEWのフィオット(光セラ)です。



杉無垢板天井の玄関

玄関には小物が置けるニッチや、ガラスブロックを埋込んでいます。

写真に写り切らなかった左壁側は全て収納になっているので、かさばる靴をたくさん収納できます。


桧の大黒柱のあるリビング

こちらはリビングの様子。桧7寸の大黒柱タモ材のダイニングテーブル珪藻土の塗り壁杉無垢材の天井樺のフローリング・・・と自然素材をふんだんに使ったリビングとなっています❕



造作ダイニングテーブル

大工特性、タモのダイニングテーブル。

シュッとした脚と細やかな加工をした天板。使い勝手の良いダイニングテーブルです。

タモ材は「白木の女王」とも呼ばれるほど木目が美しく丈夫な木材です。




キッチンの様子。

ご覧いただけるように、キッチンの収納が全て建具で隠れるような仕上がりとなっています。カウンターキッチンの弱点ともいえる、「見えすぎる」という部分を上手に隠せるキッチンです。

建具にワーロン材を使っているので、背面からの採光も生かせていますね。




その他、ご家族の雰囲気に合わせて作られた居室や、




前回の記事でもご紹介した土間収納。




収納たっぷりの洗面脱衣室や造作可動棚のあるウォークインクローゼット。




杉一枚板で造った手洗カウンター

最後に、杉内styleのトイレといえばこれ❕

杉の一枚板を贅沢に使った手洗カウンターです。

このカウンターがあるだけで、トイレの雰囲気が全然変わりますよね😊


シンプルかつコンパクトな空間の中に、自然素材を詰め込んだ素敵な平屋となりました。


こちらのお宅はコストパフォーマンスにも優れているので、

「平屋を建てたい」「自然素材の家がいい」「金額は抑えたい」

というお客様にはピッタリなお宅だったのではないでしょうか?


というわけで・・・

ST様竣工おめでとうございました🎉

これからも末永いお付き合い、よろしくお願いいたします。



#ST様邸



〒372-0012
​群馬県伊勢崎市豊城町2251-1

​©2017 sugiuchikensetsu Inc.