H様邸 お引渡し

こんにちは!!!

突然ですが、我が家ではチワワ1匹、会社&現場で拾った猫2匹がおります😊

リビングではそっけない愛猫が、就寝時に寝室に来ると、ものすごく頭突きをしてくるんです・・・

どうやら愛情表現らしいことを最近知り、ますます可愛くて仕方ないと思ってしまう今日この頃です(笑)


さて!本日の現場日記は、3月の見学会にご協力いただき、今月上旬にお引渡しとなりました、H様邸のお引き渡し時の様子をご紹介いたします。



まずは外観


1階に重心のある和風二階建てのお宅。

瓦は銀鱗色の和形の陶器瓦。外壁はジョリパット塗壁仕上げ。

軒の深く出たウッドデッキには、およそ7帖もの広さを確保しています。


玄関の様子

2.7帖の空間。

そのままホール→リビングへの動線と、SCL(シューズクローク)に行く動線と分かれています。

靴を履くとき、荷物をちょっと置くのに便利なベンチは一枚板を使った造作品😊



SCL

約2.2帖のSCL。家族の靴もたくさん収納できそうですね😊

天井には、室内干し用の金具がついているので、竿を通せば、濡れたレインコートや傘などをちょっとかけておくのにも役立ちそうです♪


SCLの先は、リビングとパントリーにつながっています。

パントリーに動線がつながってるのは、もちろん素敵ですが、

お客様用の玄関を見せる玄関、家族用の玄関を見せない玄関とすることで、

急な来客であわてて玄関周りを片付ける・・・なんてこともなく(笑)

散らかりやすい玄関をきれいに保つことができます😉



リビング


柔らかい光が特徴の障子のリビングです。

床材は温かみのあるくるみの無垢材、壁材には調湿効果のある珪藻土を使用しています。

南側には吹抜が大きく開き、二階からの採光も得られるような設計に。


天井材にはホワイトパインを使用。

上を見上げると桧を太鼓落としに加工した、梁がご覧いただけます。


キッチン

システムキッチンにはPanasonicのラクシーナをご選択。

背面収納と、システムキッチン部分に連なるダイニングテーブルは大工による造作品となっております。

ダイニングテーブルの反対側は、スタディスペースとなっていて、ランドセルがちょうど2個収納できる棚も完備😀

夕食の支度をしながら、お子様の宿題の様子を見たり、コミュニケーションをとることができますね😉


畳スペース(和室)

リビングとつながり、建具で間地切れる和室

畳にはすっきりとした印象の琉球畳(縁なし半畳)を採用。

障子はリビングの荒組と印象を変え、腰付きの竪繁障子となっています。

さらに天井をリビングのホワイトパインではなく、杉上小無垢板にすることで、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

収納として、押入もあるので、急な来客にも対応できそうです😊


建具

H様邸、建具がかわいい&おしゃれなんです😍

組子を使ったことで、一気に建具が華やかになっています🥰

夜、組子入りのガラスから漏れる光・・・素敵ですね♪


コチラは襖紙を使った建具。

襖紙って種類も豊富だし、素材感も素敵なものが多いのでアレンジ次第で様々な建具が作れそうです🥰


主寝室

主寝室は、畳の小上がり。

小上がりの下は、収納となっています。

さらに隣のWIC(ウィークインクローゼット)は約3.6帖もの広さ😮

衣替えが必要なさそうなくらい、洋服を収納できそうです


2Fホール&書斎

ホールには持ち運びできるコンパクトな造作テーブルを設置。

書斎には、お客様からの支給品の板を使ってL字のカウンターテーブルを作りつけました。

PCを操作しつつ、書類仕事をしたり、軽食をとったりできるL字型カウンター。

憧れます😍


子供部屋

仕切りのない子供部屋。

将来的に間地切れるように、壁の色が分かれています😊

奥に見える小さな扉は、小屋裏収納へつながる扉。

ちなみに2Fの床はセラミック塗料で仕上げられた、桧のフローリングとなっています。

脱衣室


洗ってすぐ干しに行ける便利な勝手口と、その場に干したり、取り込んで置ける室内干しがある、とっても便利なつくりになっています。

さらに、スロップシンクを設置。

スロップシンクの「Slop」とは英語で泥水などの意味があります。

スロップシンク=汚れ物にも対応できる底の深い流し

で、手洗いや付け置き洗い、上履き洗いはもちろん、ご家庭によっては、とれたての野菜の泥を洗ったり、小さなペットのお風呂などにも使えます😊

色柄物を手洗いすることが多い&小さなペットが3匹同居している私は、洗面所をよく封鎖している(笑)ので、「気になる!ほしい!」とつい思ってしまいました😄


お風呂&洗面所

お風呂は優しい色の木目パネルが入った、Panasonicオフローラをご採用。

洗面所はKAKUDAIのシンクを使った造作洗面台。

まんまるな鏡がとてもかわいいですね😊

脱衣室と別々に設けられた洗面所+造作洗面カウンターで空間に余裕が生まれ、朝の支度ラッシュ時間でもゆったり支度ができそうです。


トイレ

1F/2F共に、TOTOのタンクレスNJ1を採用。


タンクレスにするとなくなってしまうのが、手洗い機能。 来客の利用も見込まれる1Fは、手洗いカウンターを造作。

シックな壁の色合いに、ガラスブロック、木製のペーパーホルダーで落ち着いた雰囲気に。


お子様が使うことの多い2Fには、コーナーキャビネットを設置。

ネイビーのアクセントカラーとコルク模様のクッションフロアを採用しました。

どちらも個性的で素敵なトイレですね😊

ニッチ

大工が作る家として、自由度の高いニッチ。

大工・社長・お客様が直接話せる関係だからこそ、細部の状態へのリクエストがしやすく、台付きや背面にタイルなどの異素材を貼った「魅せるニッチ」や、リモコンなどを「隠すニッチ」なども作成可能です。



いかがでしたでしょうか?

たくさんのお写真と共にご紹介させていただいたH様邸。

マネしたくなる部分がたくさんあって素敵でしたね😊


H様、竣工おめでとうございます!!!

これからも末永いおつきあい、よろしくお願いいたします!!!