Y様邸 お引渡し

こんにちは!!!

都内のコロナ感染者が過去最多人数なんて言う怖いニュースと、

オリンピックの明るい話題が飛び交っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨年とは違い、高温多湿でも感染力が強い今年のコロナに注意しつつ

本日も頑張りましょう♪


 

さて、本日の現場日記は、7月の見学会第二弾でもお世話になった、Y様邸のお引き渡し時の様子をご紹介いたします😊


 

外観

切り妻を合わせたような外観のY様邸。

1Fが約29坪、2Fが約14坪の2階建てです。


北側からみると大屋根になっているます。

北側のお宅に勝手に入って撮影するわけにはいかないので、写真のかわりにパースでイメージいただけますでしょうか?

 

玄関

道路側からの視線を遮れるように、木格子を作りつけました。

玄関の奥はシューズクロークとなっています。

この時はまだオープンなようにご覧いただけますが、後日お施主様によってのれんを取り付けられるそうです。

奥まで収納部分が続いているので、パッと見た感じよりも収納力があるようですね😉


 

リビング

大きな掃き出し窓と斜天井にわたった梁丸太が印象的なリビング。

ダイニングテーブルやTV台などもももちろん造作品です。

掃出し窓は、本来なら4枚で構成されるものを2枚で作られたものなので、写真では伝わりずらいかと思いますが、とっても視界が開放的になっています。

4枚窓は開け締めが軽いで行える分、サッシ部分が多いので、掃除の手間がかかり、眺望に影響が出ます。

2枚窓は4枚窓の逆で、1枚の重量が4枚窓の2倍あるので開け閉めに少し力が必要です。

その分、掃除や眺望には利点があります。

あとは割れてしまったときに、2枚窓はガラス代が高額になります。

ささやかなこだわりといわれるかもしれませんが、毎日視界に入る部分なので、お好みに合わせて選択したいですね♪


 

キッチン


背面収納はすべて造作品を採用していただきました。

リビングとつながりがある最近のLDKの間取りでは、統一感を優先されて造作品にされる方が多いかもしれません。

勝手口に向かう部分には少し袖壁をつけて、ごみ箱などが置けるスペースになっています。

すぐに外に出せるので、ゴミ出しが楽そうです😍


 

和室

リビングと建具で仕切られている和室。玄関ホールと直結しているので、急な来客時にリビングを挟まずご案内できます。

客間としても、お子様がゴロゴロする場所にしても、おこたつスペースにするにしても、和室は1部屋あると使い勝手がいいですね♪


 

パントリー兼作業部屋


手前はたくさんの棚で収納としてご活用いただき、奥のスペースはカウンターに向かってご趣味やテレワークなどに集中できる空間になっています。

一見そんなにスペースがないように見えますが、階段下部分まで余すことなく活用しているため、十分な広さを確保しています。


 

洗う・干す・収納

家事室・洗面脱衣室・ファミリークローゼットを柱1本で回遊できる空間です。

家事室には、室内干しが2か所あり、ウッドデッキにも動線がつながっているので、干すのも取り込むのも楽々完結。

洗面脱衣室で脱ぐ→家事室で洗濯・干す・たたむ→ファミリークロゼットに収納

・・・素敵です。

先ほどのキッチンのゴミ捨て同様、いかに1か所で完結できるかで、家事の負担はかなり変わるのでうらやましい間取りですね😍

ちなみに棚や鏡収納などすべて造作品なので、さらに使いやすさアップですね♪

 

書斎


2Fの寝室に連なる書斎。

納戸としてもご利用いただける収納力を兼ね備えております。

1Fのパントリー兼作業部屋もそうですが、しっかりと建具で区切られているので、リモート会議などにも対応しやすく、集中できる空間なっています。


 

トイレ

1F・2F共に手洗いが完備されたトイレです。

1Fは来客も使用する為、カウンター手洗い収納を採用されています。

2Fはコンパクトにチェスト型の手洗い収納を造作しました。

どちらも素敵ですね♪



 

いかがでしたでしょうか?

動線でいかに家事が楽になるのかということが実感しやすく、今のニーズに沿ったテレワーク対応のY様邸でした😊

ゴミ捨てや洗濯など、家事の中でも重労働なものを楽にこなせ、

趣味やお仕事にも没頭できる部分は、皆さんも取り入れていきたい部分ではないでしょうか?


Y様、竣工おめでとうございます。

これからも、末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。