KA様邸 施工中

こんにちは!!

台風の影響もあり少し肌寒いくらいの金曜日となりました。

連休の方が多い週末の関東は、台風の影響の真っただ中となりそうです。

月曜日は晴れるかもしれないとのことなので、期待したいですね🌞


 

さて本日の現場日記ですが、6月下旬に上棟された、KA様邸の施工中の様子をご紹介いたします。(上棟時の記事はコチラから)


 

一般的な建築会社に比べると、比較的ゆっくりと工事が進んでいるように思われる杉内建設。

基本的に、一人、または二人の大工が現場を取り仕切り、その大工が責任をもって造っています。責任を持ち、隅々まで目が届く仕上がりとなりますが、一つ一つこだわりを形にする手作業の為、時間がかかります💦


 

上棟から3か月ほど経った外観の様子。


外壁は、1F部分と2F部分で色もテイストも違うサイディング材を採用。

1F部分は硬質な金属をモチーフとしたもの

2F部分は板に鋸目を付けたようなリアルな木目柄

となっております。


 

玄関周辺の様子。

ホールには丸ニッチの下地が作られ、その隣には、造作の手洗いが作られています。

ホールには、2Fへの階段も作られていました。

左側に見える黒っぽいものは、浴室です。


 

リビングや和室

大黒柱にぴったりと嵌った鴨居。


リビングの床材には、重硬・重厚で木目の美しいナラ無垢材が使用されています。

奥の柱が大黒柱で7寸桧、手前の化粧柱も5寸のものを使用しています。

和室の天井には、節がほとんど無い、杉の上小材というものを使用しています。

まだまだ施工中ですが、完成が楽しみですね😉


 

2F

2Fは違う素材の床材を貼り分けています。

奥側の居室の床板はウォルナット、手前側はエルム、両方ともNODAの床材を使用しています。

掃出し窓の先はベランダになっていて、もう一つの居室ともつながっています。


 

いかがでしたでしょうか。

本格的な冬の前には竣工予定のKA様邸。

空間の使い方がゆったりしていて、趣味や猫ちゃん🐈との暮らしが快適に迎えられそうなお役が完成する予感がしております。


また次回更新をお楽しみに~