NA様邸 お引渡し

こんにちは!!!

今日は寒さと乾燥が一段階進んだ気がする朝でしたが、皆様は風邪などひかれていないでしょうか?

乾燥で喉が痛くなると、私ははちみつをお茶に溶かしていただきます☕

来週はさらに冬らしい気候になるそうなので、温かくしてお過ごしください。


 

さて本日の現場日記は、10月に見学会にご協力いただいたNA様邸のお引き渡し時の様子をご紹介いたします。




まずは外観

外壁材はKMEWのフィエルテ使用。

明るい大谷石調とダークな大理石調の2トーンの仕上がりとなっています。

 

最も人目に触れる玄関。

ホールと併せて約2.8帖ほどの広さの玄関。

丸ニッチと足元を照らす間接照明がいい感じのアクセントに😊

腰板と床材にはNA様邸を象徴とする木曽檜がふんだんに使われているので、入った瞬間心地の良い桧の香りに包まれます。

腰上は珪藻土塗り仕上げ、天井には杉を使用。


 

シューズクローク

玄関横の空間は大容量のシューズクローク。

大型の造作ポストもついているので、ちょっとしたカタログや通販の商品なども外に出ることなく受け取れます。

 

リビング

開放的な斜天井に、豪快に梁が渡る様子が印象的なリビング。

木曽檜をふんだんに使った床板や腰板などは玄関と同一の仕上げとなっています。

手前側はダイニングとして、奥側はホームシアターを楽しめるリビングとして使い分けられます。


 

テレビボードはリビングの雰囲気に馴染む、大工による造作品

内部の棚の数や仕切りなどは、お施主様の好みに合わせて造作されています。

収納内部にコンセントの差込口があるのも、造作品ならではですね😉


 

あみだ風意匠障子

まるであみだくじのように桟が入った障子。

柔らかい光がリビングを照らす障子本来の効果はもちろん、芸術的にも美しく、とても印象的です。

 

キッチン

見学会のご案内状にも書きましたが、フルフラットキッチンを採用しています。

写真のように作業する側に立つと、すっきりと視界が開けているのがよくわかりますね😊

凹凸がないので掃除もしやすそうです♪

空きスペースがあると、ついつい物を置いちゃうタイプの人(私)は、憧れるけど目隠し棚があったほうがいいかもしれません(笑)


 

キッチン背面収納

吊り戸棚や、カウンターなどを取り付けられる方が多いのですが、NA様邸では引戸にすべて収納できる棚を取り付けられました😮

天井まですべての空間を使っているので、食器以外にも、買い置きのお菓子などもたくさん入りそうです♪

一部は家電なども収納できるようにコンセントが配線されています。


 

和室


リビングの一角に造られた和室。

濃紺の襖と壁に取り付けられた間接照明の色合いを揃え、リビング同様に地窓にあみだ障子を採用。絶妙な統一感が心地よい仕上がりです。

神棚がある分、エアコンは造作の格子戸の中にすっぽりと納まっているので、天井がごちゃごちゃしていません♪

 

洗面所~家事室

洗面化粧台は、木のぬくもりを感じる造作品。

カウンター材には一枚板をウレタン塗装で防水加工を施しています。

鏡の裏側は収納に歯ブラシや洗顔を収納できるので、すっきりと使えます😊


洗面脱衣室と繋がっている家事室では、たっぷりの収納と作業台、部屋干し、さらにウッドデッキにそのまま干す動線にもなっていて、非常に使い勝手がよさそうです。

 

トイレ

華やかな九谷焼の手洗いボールに、8角形の鏡、緑×ゴールドの壁紙で、なんだか風水的に縁起のよさそうなトイレです。

一枚板のカウンター材の上にはタイルを貼り、水はね対策に一役かっています。

こちらでも木曽檜の腰板が採用され、思わずゆったり過ごしてしまいそうなトイレに仕上がりました😉


 

収納を利用したPC作業台


 

大きなクローゼット完備の顎出し梁が印象的な居室


 

他にも様々な工夫やこだわりが詰まったお宅となりました😉


 

NA様邸は、雑誌IECOCOROの撮影にもご協力くださっています。


本日ご紹介したのは、私(HP担当)が撮影したものでしたが、後日カメラマンさんが撮ったものも、新築施工例のページでUPします!!!

素人写真とプロのカメラマンから見るNA様邸の違い

昼と夜との印象の違いなどもも比較して楽しんでいただけたらと思います。

そちらも楽しみにしていてください。


NA様竣工おめでとうございます!!

これからも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします!!!!