加工場(かこうば)の様子

こんにちは!!!

一昨日は夏の気候だったのに、今日は冬ですね💦

気温の高低差が激しいので、風邪に注意しましょう🤧


 

今日は現場から離れて、大工さんが加工したり、社長が仕入れた木材をストックしてある加工場の様子をご紹介します。


加工場は、お客様と打ち合わせをしたり、私たち内勤が働く本社からほど近く、車で5分もかからない場所にあります🚙


 

加工場につくと、建築部長の海老原大工が人探しならぬ木探しをしていました(笑)

社長の杉内自身が仕入れた、たくさんの木材の中から更に『適材適所で素材を選んで加工している』と説明してくれました😊


 

石黒大工


上棟間近のお客様のお宅に取り付けられる、梁丸太の加工をしていました。

梁丸太が組み込まれる部分の凹凸は手作業で削り出しています



仕事道具をとても大切にしていて、カンナなども丁寧にメンテナンスしていました。


 

吉田大工

ポーチ柱を丸のこで加工中。


このたくさんの木材たちを、

全て八角落としという状態に加工していきます。

丸のこで八角形にしただけでも、かなりきれいに八角形になっていましたが、この後角度を合わせる調整をしていくそうです。


 

近々デビューする木材たち

WH様邸の座卓やテーブルになるとっても大きな一枚板😮

大きさが伝わりやすいように、大工さんに持ってもらいました(笑)

とても立派で重厚な板ですね✨


はじめ、材料に隠れて見えなかった杉の長い耳付き一枚板

近くにあった布で拭いたらあまりの美しさに思わず写真を撮ってしまいました(笑)

コチラは加工され、WM様邸の玄関の式台として収まっているそうです😊

見学会にご参加いただける方は、是非気にしてみてみてください。




こんな感じで、加工やストックをしている場所です。

ご連絡いただけましたら、見学もできますので、是非お声がけください😊


今月は他にも何回か加工場にお邪魔しに行ったので、またご紹介する記事が書こうと思っています!お楽しみに~