H様邸 上棟式

こんにちは!!!

今日はムシムシしているそうですね! 突然ですが、私が仕事をしている杉内建設の事務所は、社長の杉内が幼少期を過ごした実家を改装した建物の為、ぷち古民家です(笑)

ということで、この時期の午前中は外が暑かろうと蒸してようと涼しいくらいで、あまり外の気温がわかりません(笑)

・・・何のことない雑談でしたw


 

本日は、先日に引き続きH様邸をご紹介いたします。

大工さん大集合の上棟式の様子になります。

クレーンで吊った化粧梁を組み込んでいます。

 

若手のO大工。真剣な眼差しが伝わってきます。

 

I大工。颯爽と掛矢をもってカメラ目線(笑)

 

K大工が柱を掛矢で組み込みます。K大工、上棟式でいつも大活躍ですね😊


 


K大工とY大工の協力シーン。


 

屋根の部分に着手中。


 

垂木施工中。高所でもキビキビ動く大工さん。


 

上棟完了!!

大屋根のお手本のような形ですね😊


 

お施主様も合流して、上棟式開始~

たくさんのご親族に参加頂きました!(一番右側は、杉内社長)上棟式の時もお子様がかわいい耳付きのフードのお洋服を着ていましたが、この日も耳付きのかわいいお洋服ですね😍

 

ご夫婦で四方を清めていきます。

写真からも仲良しな感じが伝わってきてほっこりします😉


 

締めは社長に合わせて拳を掲げ、これからの家づくりに気合注入😠✨


 

後日・・・

雨が降る前に、屋根の下地(野地板)を張っていきます。

ここでも迅速さを求めて人海戦術!腕利き大工大集合です。

(大集合って沢山言ってますが、あくまで小さな工務店レベルなのであしからず・・・)


 

青く澄んだ青空に、まっすぐ伸びた大屋根が美しいですね✨


 

屋根を雨から守る大切な役割のルーフィング材。その上に瓦を載せるための木材を作ります、

無事に通称「屋根塞ぎ」が完了。 ここからは専任の大工さんが責任をもって工事にあたります。


ドッグラン付きということで、愛犬に寄り添った家づくりに、わくわくしてしまうH様邸。

どんなお宅に仕上がっていくのか楽しみです😊