N様邸 施工中

こんにちは!!!

暖められたアスファルトと金属の車体の効果で、朝から車の外気温計は30度を示していました😇

ここ数日、昼間は真夏日一歩手前の気温となっています。

紫外線も5月は強いそうなので、紫外線ケアや水分補給は進んでしていきたいですね💦

 

さて本日は、2月に上棟式の記事でご紹介したN様邸の様子をご紹介いたします!


4月下旬ごろのN様邸の外観

いぶし瓦が、青空に映えますね~


 

5月中旬のN様邸外観

ジョリパットで外壁が仕上げられています。

様々な色味のあるジョリパットですが、ここ最近は少し黄色味を帯びたものが杉内建設では人気のようです。(WH様邸やWM様邸も少し黄色味がかったお色でした。)


 

大工さんならではのアングルで軒下の撮影画像です。


取り付けられた真新しい銅製の小口巻がキラキラしています。

以前もご紹介した通り、銅は経年変化を愉しむ素材


建築中はもちろん、長くお住まいになる間に、どんどん味わい深くなっていくのです✨


もちろん下から見上げても軒天井の無垢板と、太い桁やポーチ柱と相まって美しいですね✨


 

内部も大工さんの手によって、コツコツと工事が進んでおります。

コツコツって言う感じが杉内建設らしい表現かもしれません。


大きな建築会社さんとかだと、3か月くらいでバーン!ドーン!って家が建つことが多いのですが、

杉内建設だと、担当大工がお客様のご希望に沿って手造りする部分が多いので、上棟からお引き渡しまで5~6か月かかることが多いです😮



上棟式の記事でも登場した現しの梁丸太。

斜天井によって、より存在感が増し増しになりました♪


 

屋根の形と、部屋の形に合わせて、南と北で構造がが異なっています。


 

何やら、天板だけではなく、側面にも一枚板が使われたカウンターが造られています。

何になるのかは、今後のお楽しみということにしておきます。


 

一瞬びっくりする緑のお部屋。

コチラは皆さんがよく聞く石膏(せっこう)ボードという、壁の下地材です。

その中でも、このさわやかせっこうボード は「調湿・防火・遮音」という機能を備えた優れもの。

お施主様ご希望の、ビオフリース という透湿・消臭効果のある壁紙に合わせてご採用されました。


 

2Fも着々と工事が進んでいます✨


 

担当の安原大工。

ブログにも常連で登場している、お客様からの信頼の厚い大工さんです。


 

という感じで、N様邸工事が進んでおります。

竣工は7月上旬になる予定なのですが・・・・

実はN様邸、見学会に協力いただける予定です!!!!


まだ竣工の日取りが見えてこないので、はっきりした日程は申し上げられませんが、日程が決まり次第、HPやInstagramなどでご案内いたします。

楽しみに待っていてください😊