HT様邸 施工中

こんにちは!!!

秋が深まる中、気温の乱高下が続き、風邪をひいている知人がちらほら見られる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今週の中ほどから、更にワンランク上の寒さとなるようですので、衣替えがまだの方は準備をしたほうがいいかもしれませんね😊


 

さて今日の現場日記は、太田市で建築中のH様邸の様子をご紹介いたします。

外観が造られてく様子です。 写真だと分かりづらいのですが、少し赤みをおびた橙色の塗壁となっています。


 

断熱材

最近ご要望が増え続けているエコ素材のセルロースファイバーが使用されています✨


 

和室

大工さんが手加工で凹を造り

そこにピタッと材料がはまり

床の間の落とし掛け(上の茶色の木)と押入の長押(なげし)などが組み込まれました。

柱を加工するところから考えると、和室って一足飛びにはできないものですね😀


 

床材

H様邸はLDKにオーク無垢板のフローリング材を採用しています。

オーク材は耐久性・耐水性に優れているので、床材にピッタリの素材♪ 落ち着いた温かみのある色味も素敵ですね😊


 

ここからの写真は、先週末に私(HP担当)がお邪魔した時の様子。

ちょうどお施主様ご家族と杉内建設が誇るインテリアコーディネーターが打ち合わせ中でした。

身振り手振りも加えて、現場でイメージを掴みつつの打ち合わせは、和気あいあいと話が進んでいるように受け止められました♪


 

打ち合わせの背後では、クロス職人さんがパテ塗りをしていました。

ボードのつなぎ目を全て平らにする、このパテ作業。 職人さん、ご苦労様です!!!


 

先程ご紹介した、和室のその後

既に木工事は終わっているので、大工さんは別の現場に移動しているので、床の間と押入の形は完成していました。

壁や畳・建具が入ったらどんな仕上がりになるのでしょうか😙


 

さて、こちらのH様邸。 来月中旬~下旬あたりに、完成現場見学会にご協力いただけることになりました😍


追々、そちらの情報もご紹介していきたいと思います。

お楽しみに~