top of page

T様邸 施工中

こんにちは!!!

少し前までは「雪が~」なんて言ってたのに、少しずつ春めいた空気になってきました🌷

2月も終盤、明後日からは3月!卒業式などのイベントも控えてるご家族もいらっしゃるかと思います。季節が過ぎる早さをしみじみと感じています😳


 

さて本日の現場日記は、年末に上棟の記事をご紹介した、『中庭のある家』T様邸の施工中の様子をご紹介いたします。



上棟後

透湿防水シートという名前の通り、湿気は通して水は通さないシートで家を包んでいる様子です。雨漏りや結露を防止しつつ、家の湿気を外に逃がせる優れものです😊

2F部分はこれからのようで、よくあるブルーシートで覆われています。


 

内部

雨風対策で上棟の後すぐに、屋根や先程のシート、サッシなどは施工されています。


 

工事が進むと見えなくなってしまう屋根の裏側です。

水や腐食に強い杉の赤身(心材)を屋根の下地材(野地板)に使っている様子がご覧いただけます👀


 

透湿防水シート施工完了!

ちなみに屋根瓦にはすっきりとした平版瓦の黒色を採用しています。


 

ちょっと進んで・・・・

外壁の下地が貼られた状態。

薄目で見るとベージュの界壁に見えますが(笑)、下地なので完成していません。

 

シートにくるまれていただけの内部も、断熱処理が施され、天井や床が貼られていました。

一気に家感が出てきました♪(床板は養生材で覆われています)



 

屋根に沿って施工される勾配天井と、その空間を渡る梁の様子。

梁は傷がつかないように養生されていますが、丸太梁ではなく角梁のシルエットが伝わるかと思います。

丸太梁と比較すると、角張のほうがキリっとしているのでモダン・スタイリッシュな印象に仕上がるかと思います😉


 

ちょっと珍しい地窓は玄関付近に、床材には香りの良い桧の無垢材を使用しています。


 

壁の下地になるボードが貼られました

この写真、奥に見えるドアはお風呂場への出入口。

するとこの広い空間は洗面脱衣室?・・・ではなく、脱衣所クローゼットなのです😮

ここにはお客様のご希望で、IKEAの収納や洗濯機が収まるように設計されています♪

洗濯動線を最大限までカットした画期的な配置・・・完成が楽しみです🥰


 

開口

アーチ状の開口はよく見かけますが、T様邸は角丸型の開口をご希望いただきました。こういった希望を直接反映できるのも、職人とお客様の距離が近い杉内建設ならではだと思います🥳🥳🥳


 

玄関

T様邸は、玄関が勾配天井のお宅になります♪

家の顔として、様々なお客様をお迎えする玄関にこだわるお客様はとても多いのですが、勾配天井の玄関は杉内建設でも、ちょっぴり久しぶりです。


 

最後に最近の外観です。


T様邸、外壁は総タイル仕上げとなっております😮

外壁の一般的な施工価格をざっくり表すと、サイディング<塗壁<タイルとなっているだけあって、耐久性に非常に優れている上メンテナンス性も優秀・・・さすがです。


中庭・角梁勾配天井、角丸開口、脱衣所クローゼット、IKEA家具導入を見越した設計に総タイル・・・・非常に特徴が潤沢に仕上がる予定です😍



こんな素敵なお宅、見てみたいですよね?

そんな皆様に朗報♡見学会の予定がございます!

日程などは詳しく決定し次第、ブログ・インスタ・DMなどでお知らせしますので、楽しみにしていてください🎵

Comentários


bottom of page