top of page

KU様邸 施工中

こんにちは!!!

最近Instagramでちょこちょこ造作建具の施工例を更新しているHP担当です😊

Instagramをされている方は、ちらっとでも見ていただけると嬉しいです!!

(イイネ!されるともっと嬉しいです(笑))

 

今日の現場日記は、3月に上棟式の記事でもご紹介した、KU様邸の施工中の様子をご紹介します!!!


上棟後

まだ上棟して間もないころ、屋根の下地や壁の下地の工事が進んでいる時の写真です。


 

断熱工事

内部の断熱工事の施工前→施工後の様子。

KU様邸では「アクアフォーム」という現場発泡ウレタン断熱材が使われています。

屋根の裏側までみっちりと断熱材が詰まっている様子がご覧いただけるかと思います😊

 

化粧垂木・軒天

KU様邸の特徴でもある、軒先の化粧垂木周りの施工の様子。

工事後は見えなくなってしまう部分ですが、こうやって一つ一つ職人により手作業で作られています😉


 

梁丸太

内部も工事が進み、断熱材が見えていた空間にも勾配天井の無垢材が張られました。

こちらは杉の無垢材を使用しています。


 

外壁途中経過

外壁も工事が進んで、塗り壁の下地材の状態になりました。


 

現場で打ち合わせ

お施主様ご夫婦が現場で棟梁のI大工と直接打ち合わせをしている様子。

杉内建設の特徴の一つ「自社大工」ならではの細かな希望も直接伝えられるシーンです🎵


 

ここから一昨日の様子


棟梁I大工

一昨日、KU様邸にお邪魔した際に撮った一枚。

細かい調節などもお手の物!サシガネという道具で寸法を測っていました。


 

現場の様子

一昨日の1Fの様子。片付きが行き届いていて、とてもきれいな現場でした。

2Fも同様、とても整理整頓できていました。


 

外観

濃い目の黄土色のジョリパットが塗り仕上げられていました。


 

和風の趣を感じる素敵な色味ですね🥰

 

小口飾り(小口巻)

化粧垂木の先端を彩っているのが、銅の小口飾り。

KU様の希望で付けさせて頂きました✨


銅は以前もブログ内でご紹介したように、↓のように経年変化で特殊な色味に変わる金属。

今は新しい10円玉のような色味ですが、ここからの変化が楽しめます。

化粧垂木と共にどんな変化を迎えるのか、楽しみですね🎵


 

ちなみに、こちらのKU様邸ですが、7月に見学会にご協力いただくことが決まっております👏

まだまだ建築中の為、日程は決まっておりませんが、和風の住宅にご興味がある方には是非見ていただきたいお宅に仕上がる予定ですので、楽しみにしていてください😌

留言


bottom of page