K様邸 お引渡し

こんにちは!!!!

梅雨が明けて暑さ本番です!

車で移動中、ふと外気温計に目をやると、40℃・・・🥵

明日から連休になる方が多いと思いますが、熱中症に気を付けて今日も頑張りましょう♪


さて、本日の現場日記は、伊勢崎市境町で竣工を迎えられた、K様邸のお引渡し直前の様子をご紹介いたします😀

(施工中のブログはコチラ → K様邸施工中)


まずは外観の様子。




農業をされているということもあってか、お庭がとっても広いK様邸。

外水道も蛇口が2個ついていたり、玄関が2個あるように見えるのも、農家ならではの工夫かと思います♪

西側に回ると、1枚目の写真からは見えないお部屋が見えます。


メイン玄関

空間の使い方がとっても贅沢な玄関ホール。

土間の部分は2.5帖ほどですが、ホール+右手前に続く廊下の広さは3.7帖+11.2帖という圧倒的広さ😮

弊社の一般的な廊下の幅は0.9mほどなのですが、K様邸は廊下で1.3mほど、ホールで2.2mもあるので、入った瞬間『ひっろ!』となります。


もうここで暮らせます。ハイ。(笑)

上部にはアクセントとなる飾り磨き丸太がまた素敵です✨


農業用玄関



広い土間に、取った野菜などをづぐ洗えるような大きなシンク、靴を脱がずにトイレが使え、写真右奥には洗濯機を配置予定。

汚れた服を室内に入れることなく、分けて洗うことができます。

まさに農業を営まれている方のことを考えつくされた空間ですね😉


リビングダイニング


斜天井を渡る丸太梁を柿渋色にしたことでコントラストが生まれ、より、梁丸太が強調されたリビングダイニングに仕上がっています。

キッチン前のカウンターやトール収納は大工による造作品。


キッチン


黒を基調としたタカラ製のキッチン。

シンクの奥に見える四角い箱のようなものは『整水器』

電解水素水を家庭で作れる代物です。

私もとっても気になっているので、『いいな~』と思いながら写真を撮りました(笑)


和室


目透かし天井の落ち着いた雰囲気の和室。

藤の襖や、格子の達具、和室にマッチした鶯色の珪藻土による真壁で設えました。

コンセントカバーの色などにも配慮し、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。


ファミリークローゼットとトイレ

家の中心に作られた、大容量のファミリークローゼット。

家族で使うものなどをたくさん収納しておくことができます。

トイレは室内用のトイレ。

手洗いカウンターを造作したので、収納力・使い勝手も◎


洗面脱衣室・浴室

どちらも黒を基調としたものでタカラ製。

洗面台の横のトール収納は扉付きなので、湿気から守りつつ様々なものが収納できそうです♪


いかがでしたでしょうか?

農家の方が暮らしやすく、ゆったりとした空間使いが特徴のお宅でした😊


K様、竣工おめでとうございます!!!

これからも末永いおつきあいを、よろしくお願いいたします。