WH様邸 施工中(内部)

こんにちは!!!

キンキンキラキラ金曜日です🥳

週末は4月下旬並みの暖かさになるとか!!

気温だけ一足先にGW気分が味わえそうです(笑)


 

さて本日の現場日記は、先日に引き続き、WH様手の施工中の様子をご紹介いたします。

今日は内部の様子です!!

 

絞り丸太


床柱に京都北山の絞り丸太を使用しています。

床柱は床の間につけられる装飾された柱のことをいいます。

そもそも床の間は、お客様をおもてなしする最上の部屋にあるものなので、天井も網代天井になってたり、床も高級木材の欅(ケヤキ)が使用されています。


 

目透かし天井

柾目の目透かし天井です。

目透かし天井といわれると、板目のものを想像する方が多いかと思いますが、WH様邸は柾目を採用。格式の高いお部屋に採用されることが多く、板目よりも貴重で高価なものになります✨


 

棚!

一枚板を使った2段の棚です。

どこのお部屋のどんな棚なのかはまだ秘密✨

先ほどからちらちら見えている断熱材は、先日別のお宅のブログでもご紹介した高性能グラスウールです


 

作成中の下駄箱

まだ建具や棚がついていませんが、かなり大きめの下駄箱ですね。

横幅は2m以上あるもののようです。

天板はカウンターとして使えるちょうどよい高さに造作されているようです。

完成が楽しみですね♪


 

ダイニング&キッチン

製作真っただ中です💦

ダイニング側にはカウンター収納が造られています。

キッチン側は、まだキッチンが入っていないので、ぱっと見キッチンだと気づかれない方のほうが多いと思います。

ここも、これからの変化が楽しみです😉


 

収納や洗面所


コチラも着々と工事が進んでいるようです。

収納も造作で作っているので、自分好みの高さやサイズ、設置場所など本当に自由自在。

ニッチなどと合わせると、また内装の幅が広がる楽しみが増えます😊


 

加工中の大工部長

現場で大工が加工&施工しているからこそ、自由度が高く、暮らしに寄り添った家づくりが可能となります✨

その場で質問したり、希望を直接伝えられるのも嬉しいですよね😊


竣工が近づいてきたWH様邸。

実は今まで和風の趣に目を取られ、触れるのを忘れていましたが、7LDKというビックハウスです🏠

完成をお楽しみに~