Y様邸 上棟式

再び夏日となりました金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末は前橋市WM様邸でイベントを開催予定です✨

たくさんのお客様にご予約頂けて、大変嬉しく思っております!

今朝、代表の杉内も『WM様邸、かっこいいんだよね~』と自画自賛しておりました(笑)

まだ、若干の予約枠がござますので、気になった方は是非ご予約下さい。


 

さて、本日の現場日記は玉村町で上棟された、Y様邸の様子をご紹介します。


土台から延びた柱に、桁や梁が組み立てられていきます。


 

大黒柱を建てている様子。

この時の様子をInstagramで動画公開しております。

https://www.instagram.com/p/Cco2_GZF9Xe/


 


N様邸 上棟式』でもご紹介した、伝統工法のシャチ引きの様子と大栓引き(おおせんびき)の様子。

工法などは、地域やその会社によっていろいろな呼び方をされている場合が多いのも、工務店あるあるです。


石黒大工に工法を尋ねたら、

竿車知楔式引独鈷(さおしゃちくさびしきひきどっこ)という、ものすごい難しい名前が出てきました😮

いろんな工法や名前があって、大工さんの勉強熱心さには頭が下がります😊


 



構造の主役となる、大黒柱×梁がしっかりと組み込まれました。

この梁や大黒柱は『加工場(かこうば)の様子』でご紹介しております。

 


屋根の部分の工事風景。

階段のように組まれた木材の上に、への字に垂木を組んでいきます。


 

上棟が済み、お施主様ご親族を迎えての上棟式。


棟梁となり、家づくりを取り仕切るのは、石黒大工。


 

お施主様が清めた家の四隅を、石黒大工が掛矢で締め固めいていきます。


 

緊張の面持ちで祝詞を捧げ、儀式を行う石黒大工の様子😊


 

儀式の締めで、棟を掛矢で締め固める大工部長の海老原大工。

今日一番良い出来栄えの写真となりました(笑)


 

Y様邸、上棟おめでとうございます!!!!