top of page

M様邸 お引渡し


梅雨が近いのかしっかりとした雨が降っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


本日の現場日記は、5月に3週に渡って見学会にご協力いただいたM様邸のお引渡し前(見学会の合間)の様子をご紹介します。

私(HP担当)が撮影時にお施主様からもお話を聞くことができたので、お施主様の感想なども交えてのご紹介となります。


 

まずは外観から

すっきりとした黒の平板瓦屋根に、全面杉無垢板張りの外壁という個性的な外観のM様邸。

(外観を撮影する時は空の様子でかなり印象が変わってしまうのですが、この日の空は100点の空で非常に撮影がはかどりました🥰)


 

下から見上げると、軒先が化粧垂木仕上げになっていました。

ちなみに外壁の仕上げの塗装はM様自ら3周されたそうです😊

「自分も家づくりに参加でき、思い出に残りました」と、とても嬉しそうに話してくれました。


 

玄関

木の香りが出迎えてくれる玄関には、天板に1枚板を使った造作の下駄箱が置かれています。


 

玄関すぐ左の先には、ご主人の趣味のDIYがしやすい約5帖の土間の空間が設けられています。


 

沢山の棚が造りつけられているので、工具や材料などをたくさん収納できます。

壁の有孔ボードは、建設中にお施主様のリクエストに大工が応えるという流れで導入されたそうです😊大工とのコミュニケーションの取りやすい杉内建設らしいエピソードですね🎵


 

リビング・ダイニング

勾配天井と平天上を組み合わせた約22帖のリビング・ダイニング。

玄関同様、床は桧、天井は杉の無垢材を使用しています。


 

梁丸太現し

勾配天井を渡る梁丸太の様子。

松の丸太を八角に加工したものを使用しています。

通常より太めの物が4本も使用されていたので、迫力抜群!!

お施主様にもとても気に入っていただけていました🥰


 

薪ストーブ

暖房はヨツールの薪ストーブをご採用頂きました。

猫脚がかわいいクラッシックデザインが素敵ですね✨


 

キッチン

4帖弱の広さを確保したキッチン。

無垢板や一枚板がお好きなお施主様に合わせた、ながーい耳付き一枚板のカウンター材が目を引く背面収納。

キッチンの奥はオープンなパントリーとなっています。


 

子供部屋

後で仕切れるタイプ。今は約11帖の大空間として確保されています。

お子様が小さなうちは遊び部屋として、ちょっとした運動などもできそうですね。


 

家事室/洗面所

呼吸をする無垢材や一枚板&約6帖の広さがあるので、部屋干しをしても湿気がこもらないのは嬉しいですね🎵

鏡も大きく、洗面台のカウンターも広々造られているので、朝の忙しい時間もゆったり支度が出来そうです。


 

脱衣室・お風呂

今、かなりのお宅で採用されている脱衣室にも呼吸をする無垢材使用しています。

浴室はタカラのリラクシアを採用しています。


 

トイレ

こちらにも無垢材・一枚板を採用。

ペーパーホルダーも木製です。タオル掛けはお施主様DIY品を使用しています😊


 

ここまでがM様邸のお引渡しの前の様子でしたが、お庭の様子もちょっとご紹介

薪薪薪!!!!ものすごく大量の薪が用意されています。

これから薪棚を杉内建設で作る予定ですが、薪棚ができてから薪を納める方が多い中、

これだけたくさんの薪が準備されていました。


 

お施主様

DIYがご趣味というだけあって、ご自身で庭で薪割りをされていました。

何も知らず訪問した私は、とても驚きました(笑)


 

景色

そして夜になると夜景が見えるそうです✨

景色も空気もいいこの場所でこれから暮らされるM様ご家族をとても羨ましく思いました🥰


 

🪵HP担当の雑談🪵

M様とお話ししている中で「杉内建設にしてよかった」と本当にうれしそうに何度も言って頂き、基礎の大工さんとのエピソードや、棟梁を務めた海老原大工のエピソードを聞くことができました。

どの話からもM様が本当に家づくりを楽しむことが出き、満足いただけたことが伝わってきて、なんだか嬉し恥ずかしい気持ちになりました(笑)

「薪を割っているところを写真に撮らせてほしい」など、私の無茶振りにも快く受けてくださり本当にありがとうございました(人''▽`)


 

M様、竣工おめでとうございます!!!!

これからも末永いおつきあいを宜しくお願いいたします。

Comentários


bottom of page