top of page

KO様邸 施工中(伊勢崎市/42坪/和モダン)


梅雨の晴れ間で風が気持ちの良い日ですね🌞

今日は午前中にKO様の現場にお邪魔して施工中の様子を拝見してきましたので、その様子も含めてご紹介します。

 

まずは外観の変化から

上棟後少し経ったの外観

屋根瓦が仕上がる寸前で、サッシなどはまだ見られません。

 

5月の外観

サッシや玄関戸が収まり、外壁も透湿防水シートで覆われています。


 

今日の外観

今日の外観

塗り壁で外壁を仕上げる予定なので、その下地材まで工事が進んでいました😊


 

化粧垂木

化粧垂木

KO様邸の軒先は伝統的な化粧垂木仕上げです。

純和風住宅や神社の軒先によく見られます。


 

化粧垂木

外壁が施工前でも和の趣を感じますね✨


 

和形 燻瓦

屋根瓦は和風に似合いの燻(いぶし)瓦。

マットな質感から粋な渋さが出ています。


 

内部

純和風住宅 構造

野地板を内側から見上げる様子

外壁もボードだけの頃。

壁や天井材が何もないので、構造がよくご覧いただけます。


 

今日

杉上小無垢板の天井 桧上小無垢材の床板

天井や床などが張り終わっていました。

KO様邸は断熱材として環境に優しいセルロースファイバー を採用されているので、壁に施工したものが見うけられます。


 

職人さん

さわやかせっこうボード 腕利き大工

2階を担当していたH大工。

杉内建設に参加したのは去年くらいからですが、うわさで聞くほどの腕利きの大工さんです😊

加工しているのはさわやかボード という淡いグリーン石膏ボード。

調湿効果が期待できるそうで、住み心地をアップしてくれる優れものです🎵

 

手加工 棟梁 自社大工

杉内建設のブログを昔からご覧いただいてる方は絶対ご存じY大工。

難しい伝統工法をサラッと仕上げる腕利き大工さん。

KO様邸の棟梁として真剣な眼差しで仕事をこなしていました😳

仕事をしている姿は真剣そのものですが、話すとフランクで優しい大工さんです(笑)


 

純和風二階建ての外観

ということで、KO様邸の施工中紹介でした!

KO様邸の完成は8月以降の予定となっております。

杉内建設の得意とする、どんなお宅に仕上がるのか、楽しみです🥰

Commentaires


bottom of page