A様邸 伐採工事

こんにちは!!!

肌寒いくらいのお盆を終え、また暑い日々が帰ってきました。

せっかくの連休なのに洗濯もはかどらなかったので、ひたすら読書にいそしみました。

連休最終日には、仕事をしている時より眼精疲労がたまってしまったお盆休みでした(笑)


 

さて本日の現場日記は、先日地鎮祭をされたA様邸の土地ににょきにょきと生えていた木材を伐採したお話です。





立派な木の数々!!!!!

お施主様と大工によって、敷地内の木々が伐採されました。


最近ニュースで『ウッドショック』という言葉を聞いた方はご存じかもしれませんが、

現在世界的な木材不足となっております。


ですが、さすがに伐採したての生木なので、そのまま家づくりに使うことはできません💦

生木のまま使ってしまうと、カビやひび割れ、縮みなどの原因となるため、木の水分を一度乾燥させる必要があります。


現在加工された丸太は弊社倉庫で乾燥中😪

自然乾燥なので、お客様のお宅に使われるようになるのは来年以降でしょうか?

もしかしたら来年の今頃に、どなたかのお宅のカウンター材などになっているかもしれませんね♪