T様邸 お引渡し

こんにちは!!!!

4月に入ってからというもの、なんだか肌寒いですね💦

私の家の近所では桜が満開で、今日の冷たい雨で散ってしまうのではないかと心配なところです🌸

来年こそは夜桜でも見に行きたいですね~😊


 

さて本日の現場日記は、2月の見学会でお世話になった、T様邸のお引き渡し時の様子をご紹介します!!!

T様邸は、1F:24坪 / 2F:10坪 / 計34坪の扇化粧垂木が印象的な、純和風の2階建てのお宅でした。


 

外観

黄色みのある塗壁と、1Fに重心がどっしりと構えられた和風の佇まいです。


 

家の角を斜めに仕上げているので、その部分の化粧垂木は、扇垂木という名前通りの扇状に広がった垂木になっています。

言葉で言うのは簡単ですが、職人の技の成す仕上がりとなっています!


 

化粧仕上げのポーチ柱が支えている、見事な桁

小口はすべて銅製の小口飾りで仕上げています。

難しい言葉の連続になってしまいましたが、とにかく圧巻の外観です😊


 

玄関&土間

玄関には造作の下駄箱と、一枚板を使った便利なカウンター、リビングとの間に設けられた建具は竹を使った造作品となっています。

竹って和風を象徴する素材なので、ぐっと和の趣が高まりますね✨


玄関から続く土間は広さ4.5帖!!!

日当たり抜群でサンルームとしてもご利用いただけます。

天井に源平が鮮やかな杉を使っているのも素敵ですね♪


 

リビング


顎出し梁の天井が見事なリビング。

床は重厚なオークの無垢材を使用。壁は京壁仕上げ。木目の美しい大黒柱には、高級木材である欅(けやき)が使用されています。

建具の雰囲気とも見事に調和した和風リビングです


 

キッチン収納

リビングからも視界に入るキッチンの収納にもこだわりがいっぱい!!


 

和室

イナゴ天井仕上げの和室。 襖紙は、和紙に様々な装飾を施して作られた工芸品である『江戸からかみ』を採用しています。

 

ピアノ室


階段下のスペースを有効活用しました。。

ちょうどグランドピアノが収まるように設計されています。

建具を開いておけば、リビングと同一空間となるので、ピアノの生演奏を聴きながらくつろげるリビングになりますね😉


 

2Fホール

リビングから上がれる2Fは子供部屋と、ゆったりとした5帖のホールがあります。

ここもたっぷりの採光が得られ、動線に干渉しない空間の為、部屋干しスペースとして最適です😊

1帖ほどのプチ吹抜けで家族の気配も感じられます。


 

洗面所・脱衣室

最近とっても人気の高い、洗面所と脱衣室が別になっている設計


おうち時間の重要性が増しているためなのか、プライベートな空間やリラックスタイムに重点を置いた設計が数年前に比べると本当に増えた気がします。


 

トイレ&お風呂

トイレも腰壁と障子で和風空間に。

手洗いの背面にガラスモザイクをあしらったり、ペーパーホルダーを木製にしたり、細かなところもしっかり作りこまれていますね✨


お風呂はタカラ製を採用。優しい間接照明タイプでリラックスできそうです😊


 

いかがでしたでしょうか?


自然素材をふんだんに使った純和風住宅のT様邸。

外観のインパクトもさることながら、広々とした土間収納や、和風キッチン収納など、T様のこだわりが随所にご覧いただける仕上がりだったかと思います。


T様、竣工おめでとうございます!!!

これからも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします!!!