WH様邸 お引渡し

こんにちは!!! 最近雨の日が増えましたね☔

今年は梅雨が早いとかそんな噂があるので、その前兆でしょうか?

今日は気温も低いので、冷えないようにご注意ください😊


 

さて、本日の現場日記は、

先月末にお引渡しとなった、WH様邸のお引き渡し時の様子をご紹介いたします。

 

外観



純和風のWH様邸の外観。

化粧垂木が整然と並ぶ美しい軒先に、味わい深い塗りで仕上げられた外壁、

そして一番特徴的な入母屋造りの屋根が和の趣を深めた佇まいです😊

 

玄関

内も外も落ち着きと温かみのある空間に仕上がっています。

下駄箱の天板は、耳付きの一枚板を使用。

素材の良さを生かした仕上げとなっています。


 

LDK

キッチンをL字型にかこんだリビング。


 

2200×800の大きな一枚板を使ったダイニングテーブル


 

お施主様のご希望に沿って造作したTVボード。


 

キッチンを隔てる一枚板のカウンター。

下部やサイドの空間も生かし、収納として活用。


 

キッチンはタカラのグランディアをご採用頂きました。

出入りする頻度の高い、キッチン出入り口の壁にはニッチを設け、でっぱりがちなリモコンなどをすっきりと収納しています。


 

客間

昔ながらの落ち着いた和室の客間。


 

座卓はもちろん造作品で、1800×800というダイニングテーブルにも匹敵するサイズの一枚板を贅沢に使用しました。


 

襖の取っ手や、施工中のブログでもご紹介した、絞り丸太の床柱など、

客間にふさわしい設えとなっています。


 

客間と続間になっている和室。

コチラにはウォークインクローゼットが併設されています。 襖を開放することで、一部屋として催事などにお使いいただけます。


 

洗面脱衣室

約3帖のゆったりとした広さを確保。

主婦の強い味方!乾燥機やスロップシンクを完備。

目線の高さに配置された棚も使い勝手がよさそうです。


 

2Fの洗面化粧台

主にご家族の寝室としてのエリアになっている2階にも洗面化粧台を造作しました。

木で設えたことで、空間に馴染み柔らかい印象もさながら、大きな鏡や、小物を置けるニッチ、下部収納など使い勝手にもこだわりました。


 

1Fトイレ

来客時にも使用される1Fのトイレにも一枚板のカウンターを配置。

一枚板をもう一枚配置することで、シンプルだけど洗練された棚としてもお使いいただけます。


 

私(HP担当)がお伺いした日は、まさにGW寸前の日でした。

連休×お引越しなどの兼ね合いから、少々早めのお引渡しというとで、まだ残工事の途中だったので、作業風景も掲載してみました(笑)


WH様邸は、これから外構工事を控えています。

ですので、今日のブログは建物の竣工ブログでした😊


WH様、建物竣工おめでとうございます!

外構の仕上がりも楽しみですね😉