top of page

A様邸 上棟式(高崎市/30坪/平屋)

こんにちは!!!

今日も雨だな~と思ったら、関東地方も昨日梅雨入りの発表があったようです☔

大雨や台風に注意しつつ、素敵な週末をお過ごしください。


 

さて本日の現場日記は、初登場!高崎市で先月上棟されたA様邸の様子をご紹介します。

A様邸はタイトルにもありますが、約30坪の平屋です🏠


基礎完成

完成した基礎の様子

5月下旬の上棟に向けて、上旬に基礎が完成。


 

上棟開始

上棟開始直後に職人が柱を取りに向かうところ

天気に恵まれた5月下旬、自社大工を含むたくさんの職人たちが集まり土台に柱を組み始ました。


 

木造軸組構造

木造軸組構造で梁と柱を繋ぐ様子

杉内建設では柱と梁を組み合わせ骨組みとする、伝統的な木造軸組構造で家づくりをしています。


 

大黒柱

上棟式で大黒柱を職人が建てる様子

桧7寸(21cm)の太い大黒柱を職人の力を合わせて立てていきます。


 

上棟の進捗具合

建てた柱を梁や桁と組み合わせていきます。


 

丸太梁(梁丸太現し)を大工が組み上げる様子

ここで杉内建設を象徴とする丸太梁の登場!

縦にも横にも丸太梁が渡る仕上がりになるようです。

 

上棟完了

棟上げまで終わった平屋

季節が夏に近づいてるので、かなり明るいうちに棟上げが完成しました。


 

上棟式

開始直後の上棟式

ご家族に加え、たくさんの親族の方にもご参加いただきました。


 

上棟札

名前を書いた上棟札を打ち付ける様子

奥様にご記入いただいた上棟札を打ち付けている様子。

モザイクでお名前を隠していますが、字がとてもお上手でした😊


 

四方祓い/固め

上棟式で四方祓いを行う施主

ご親族やご家族、職人が見守る中、お施主様が四方を清めていきます。

ご家族でお揃いの黄色い装いから、家族の仲の良さが伝わってきますね🥰


 

A様上棟おめでとうございます!!!


本格的な家づくりがいよいよスタートしました!

自然素材をたくさん使い、人気のランドリールームや土間収納、薪ストーブなどが設置されるる予定のA様邸。

どんなお宅に仕上がるのか、楽しみです😍

Коментарі


bottom of page