top of page

7月のイベント【高崎市】「経年変化を愉しむ和風の家」完成現場見学会

こんにちは!!!

7月のイベント「経年変化を愉しむ和風の家」完成現場見学会のご紹介です✨

経年変化を愉しむ和風の家 完成現場見学会

会場:高崎市箕郷町生原付近

日程:7/29(土)・30(日)

時間:9:00~18:00

完全予約制です

 

「経年変化…物質が時間と共に変化していくこと」

(経年変化について以前ご紹介したブログ→ココ)


今回見学会にご協力いただくのはKU様邸です👏

(KU様、ご協力ありがとうございます!!)

KU様邸をご紹介しているブログはココからもご覧いただけます。



「年を重ねても飽きず、表情の変化を愉しめる和風の家」

というお施主様の希望を最大限表現しています😊


 

❖見どころ


経年変化を楽しめる職人の技が光る外観

どこか懐かしい落ち着いた濃い黄土色のぬり壁の外壁に 趣のある仕上がりのいぶし瓦。

軒下の伝統的な化粧垂木とその先端を飾る銅製の小口飾りは、年が経つと共に変化が楽しめる仕上がり。

垂木や軒天たちは白木色から濃茶へ、銅飾りは赤褐色から青緑色へと変わり、時の流れを目でも愉しめます。

銅の経年による色の変化

②杉内建設が得意とする梁丸太現し

リビングの天井を屋根に沿った勾配天井とし、あえて露出させた八角形の丸太梁が堂々と家を支える様子が窺えます。

開放感抜群の勾配天井に渡る丸太梁は迫力抜群です!



③自然素材をふんだんに使っているのに、コスパの良い家づくり

桧無垢の床板に漆喰塗の壁、杉無垢の天井に松の丸太梁、造作家具など自然素材をふんだんに使っていますが、お客様も納得のコストパフォーマンスを実現しています。

社長自ら目利きをし材料を仕入れ社員大工たちが家を作ることで、コストパフォーマンスの高い家づくりを実現しています。



社員大工ならではの工夫

大工とお客様との細かな意向のやり取りが窺える造作収納が随所に用いられ、シューズクロークやウォークインクローゼットなどの棚はもちろん、食器棚やトイレのカウンター収納なども世界に一つ作品。部屋に馴染み、使い勝手の良い仕上がりとなっています。



家事ラク

ランドリールーム↔脱衣室↔洗面所↔W.I.Cを直線で行き来でき、毎日の暮らしが楽になる動線をしっかりと取り入れた設計。

 

🔸和風の家に興味のある方

🔸自然素材の家が建てたい方

🔸ちょっと調べたけど価格で諦めようとしている方


是非この機会に杉内建設の家づくりをご体感ください!


 

参加希望の方は、こちらのお問い合わせページからフォーム(メール)またはお電話でお願いいたします。


フォームをご利用の方は、希望時間をご記載の上ご連絡をお願いします。(第1、第2希望と複数いただけるとスムーズです)


ご予約いただいた方には、詳細な住所を記載した案内状を7月以降に郵送いたします。



 

会場の場所は、前回5月のイベントに参加いただいた方には伝わるかもしれませんが、5月のイベント会場から偶然にも徒歩で行けるくらい近い所です(笑)


皆様のご予約・ご来場

心よりお待ちしています🥰













댓글


bottom of page